〜chamaの裏庭note〜
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 台湾旅行記〜一日目〜 | main | 台湾旅行記〜三日目〜 >>
台湾旅行記〜二日目〜タクシーチャーターでのちょっと違った旅のススメ
台湾旅行記【2日目】

この日は、台北郊外へ出て九份まで。
そして台湾人ドライバー「テリー」との旅。

電車やバスを乗り継いての旅もいいですが、
今回はタクシーをチャーターしてみました。
けど、これが大正解でした。
九份ってやっぱり夜が一度はみたいじゃないですか。
しかし、一気に人が集まるので、帰りのバスに乗れずに何本も待つとか、
座れないでバスに揺られるとかざらだそうです。
(私たちが行った日も天気悪いにもかかわらず、夜はすっごいすっごい人でした。
大きな花火大会の後のようでした…)
その分タクシーは、渋滞はあるにしろ、座って連れて帰ってくれるので、
本当に楽でした。

このタクシーチャーターって、韓国の方や中国の方は、
結構当たり前のように利用しているようです。
わたしも、日本人ブログでタクシーチャーター知りましたが、
韓国人の旦那さんとご結婚された方のブログでした。

料金は、8時間 4,000元(台湾ドル)

今回は、レートもよく(1元約3円)一人あたり日本円で4,000円計算でした。

旅行社で十份→九份のコースはありましたが、
一人あたり7,000〜8,000円だったので、
3人だった場合はタクシーチャーターが断然お得でした。
4人ならもっとお得に楽しめます。

そして、8時間以内で好きなところ連れてってくれます。
ホテルに迎えに来てくれて、私たちは今回、野柳地質公園
→テリーオススメの海鮮料理屋でランチ→十份でランタン上げ
→九份散策、お茶屋体験のコースにしました。

その他、猫村や秘密のお寺のコースもあるので、
時間追加して回るのもいいかも。



   

   

そうそう、テリーが連れて行ってくれた、海鮮料理屋「海龍珠活海鮮餐」での
ランチがもうもう美味しかった!
地元の方も通っているお店らしく、私たちの隣では、送別会をやってました。


左下の「エビソング」がもうもう美味しかった!
エビと揚げと玉ねぎを炒めたものを、レタスと北京ダックの皮のようなものに
包んで食べる。
今思い出しただけでも、つばが出る…。

帰りは、台北市内に戻れるのが早かったので、小龍包を食べることに。
途中途中間食したりしてたので、お腹空いてなかったことが悔やまれる!

テリーオススメと私たちが行きたかった小龍包屋さんが一緒で、
そこまで送ってもらって、さらに注文してもらって、そこでバイバイ。

テリーは日本語が上手で、ずっとおしゃべりしてて、楽しい旅でした。
あと、ず〜っと3人の写真撮ってくれます。
ポーズの指定付きで(笑)
恥ずかしかったけど、見返してみると、いい写真ばかりだった!
旅行って誰か写ってなかったりとか集合写真ぜんぜんないけど、
今回テリーが撮ってくれたから、いっぱいあってよかったよ。



濟南鮮湯包にて
ヘチマとエビの小龍包が食べたかったけど、売り切れでした。
その他も、角煮やら餃子やらたくさんたくさん食べた(笑)

本当にテリーありがとう!
謝謝!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
テリーと会う前に、朝から行列のできる阜坑豆漿へ


豆乳のスープが優しい味でした。
メニューを書いて渡せばスムーズに注文できました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私のブログなんてなんの力にもならないけど、
頑張ってるテリーの為にちょっと宣伝。

lineでテリー気軽にお問い合わせしてみてください。
意外と人気なので、旅が決まったら連絡したほうがいいですよ。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



 
スポンサーサイト