〜chamaの裏庭note〜
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< わるいこともあれば、いいことも | main | 土地をみに行く >>
読んだ本
評価:
青山 七恵
文藝春秋
¥ 1,300
(2010-09)

お別れの音の中の 「ニカウさんの近況」、実はこれと似たような経験がある。
以前いた会社、海外のしかも違う部署の人から、よく間違えメールが届いた。
自分には関係ないメールなのだけれど、全社ALLのメールなどとはまた雰囲気が異質だった。
私の場合は、どこか心がおどった。
海でどこかの国から届いたメッセージボトルを見つけた瞬間というか、
どこかの小学校が飛ばした風船をひろった感じかな。
どちらも経験したことないのだけれど。
スポンサーサイト