〜chamaの裏庭note〜
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 読んだ本 | main | 余談な音楽 part3 >>
灯りに囲まれてる

父と連絡がつかず、自宅まで車で戻る。
だんだん暗くなっていく街。
信号機がついていない。
交差点で慎重に進む。
暗くなった街。
停電した街。
車のライトだけでは、自分の目の前だけしか見えない。
遠くを見るために、研ぎ澄ます神経。
夜のドライブが好きで、今まではふらっと車を走らせていたが、
それは便利に慣れていて、けれど灯りに囲まれていたから、
安心して運転できていたんだ。

運よく、土曜の朝一で車のガソリンを満タンにできたが、
今朝のスタンドの混乱にびっくりした。
今の勤務先は、自宅からさほど遠くないので、
明日より自転車で通うことにした。


スポンサーサイト