〜chamaの裏庭note〜
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

余談な音楽



いまさらながら、BIGBANGを聞いている。
だんだん深みにはまっていく〜。
K-POPのMVは楽しい。
歌もダンスもうまくて、K-POPはアイドルのパフォーマンスレベルが高い。
余談な音楽




ソロとしてのほうが雰囲気が好きかも。
A BOYのLIVEかっこいい。
余談な音楽 part3




K-POP、いろいろ知れば知るほど、観れば観るほど興味深い!
YouTubeで観ている限りだから、何かの音楽番組のスペシャルでの?、
詳しい事情はわからないんだけれど。
トップグループ同士が事務所の垣根を越えて、さらに他のトップグループの歌を踊ってる!
しかも、ものまねとかいうレベルではなく、パフォーマンスが完璧。
キャーキャー言いたくなる気持ちがわかる。

途中で踊っているオリジナル↓↓↓

K-POPのMVの作りが結構好みだったりする。
だからいろいろ観ているんだろうな。





アンコール前に
最後に行ったのは、高校生の時だった。
久しぶりに訪れる、県民ホール。
帰り道が混むので、アンコールは聞かずに帰った。
アンコールの前には、聞きたかった曲が聞けた。
この曲をLIVEで聞くために行ったんだ。
イントロのピアノの音が出た瞬間、
いろいろ思い出されて、少し涙がでました。

聞いている音楽


今月、来月は、音楽方面が忙しい。
余談な音楽 part2(Choreography Practice )
振付練習なんかもYouTubeで見せるんだ〜(これこれ
danceをやっている子なんかは、これ見て覚えたり、
ファンなんかだったら、OFF感が垣間見れるからいいんだろうなとか、いろいろ思ったり。

振付練習と言ったら、個人的にこれなんかが、好きです。

こんなのばかり観ているというのは、やらなきゃいけないことから目を背けている、
学生時代とあまり変わっていない!
やり始めればいいんです。やり始めれば。
余談な音楽
 昨日から、これこれを繰り返し観てる。
danceにストーリーが見えるから、おもしろい。
来月日本デビューらしい。
こういう系統をひさびさに聞いているかも。
No music,No life
何気ない言葉と、メロディーでこんなに切ないになるのです。 
けどやはり私は、奏でるより聞く人だな。
聞いている音楽

タニザワトモフミ、まぼろし時計の「きみにとどけ
秦基博、Documentaryの「朝が来る前に」

どちらも、PVも好きだったりする。

朝、見てました

星野源さんが気になって、いろいろ見ていたら、
なんだかどこかで見たことがある、、、、、、、、

ゲゲゲの女房」の貴司!