〜chamaの裏庭note〜
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ハワイ旅行記~2日目 夜のこと~

2日目の夜は、ホテル近くにあった、Lulu's waikikiへ。

食事をしたいなら、受付で予約をして、

お酒だけ飲むのならBARに空いてる席があれば直接座っていいそうです。

(ってツアーのガイドさんが言ってたので、とっても助かりました。)

30分くらい待ったのか?けど、土曜日のライブの日だったので、

ライブ聴いてたらあっという間でした。

 

そこまでお腹が空いてなかったので、

テリヤキ味のお肉と、ロコモコと、旬の魚のサラダ。

確か日本語メニューをくれたので、メニュー選びは苦労しませんでした。

 

あとは、おすすめのカクテル飲んだり、

ハワイにいるんだなぁ~って思ったりしてたら、

隣の席に愉快な家族が座りました。

 

もうずっと家族で話をしては、笑ってて素敵だなっと思ってたら、

その家族がうちの弟が気になった模様で、

英語で話しかけてきましたが、弟も英語できないので、

英語ができないと話すと、残念そうな顔してました。

 

その後も、その家族がいろいろちょっかい出してきて、

その中でも一番笑ったことが、家族のお母さんが、

家族のメガネを拭き出したんですが、みんなのが拭き終わった後に、

弟の肩を叩いてあなたのも貸しなさいと(笑)

弟は、何が何だかわからないままメガネ渡しました。

そして、綺麗になって帰ってきたメガネをかけて、

 

お母さん:「綺麗に見えるようになった?」(って言ってたっぽい)

弟:「わぁお!」(よく見える演技も交え(笑))

一同爆笑 

弟:「Thank you」

お母さん:「You are welcome 」

一同爆笑!!!

 

あんなに綺麗な発音のYou are welcome は、はじめてでした。

 

私たちが、食事終わって帰る時も、

握手して別れたり、愉快な素敵な家族との貴重な交流でした。

 

弟は、釣りが趣味なのと仕事柄色黒なので、

今回の旅では、現地の人に間違われてなのか、

いろいろな場所で話しかけられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイ旅行記〜2日目〜

【2日目】

 

2日目は、1日オプショナルツアーに申し込んでいたので、

早めに起きて、ホテル近くのEgg's Things Waikikiへ。

日本にも上陸してますが、実は行くの始めて。

 

7:00頃の朝早めに行ったので、待ち時間はそこまでなかったですが、

出る頃の8:00すぎは行列できてました。

 

一人ひと皿は、多かった。よしおと二人でシェアで充分でした。

いちご味は、いちごが生でなく、ジャムみたいでいまいち。

バナナが美味しかった。

そして弟は朝からステーキ…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JTBのオアフよくばり観光

 

このツアー申し込んでよかったです。

初めてのハワイだったの、ノースショアの方まで行けたのはよかった。

ただ自由時間があまり無かったので、今度行く機会があれば、

ゆっくりとレンタカーで回ったりとかしたいなって思いました。

 

そして、ガイドさんが合間合間に飽きないように、

ハワイのこといろいろとお話してくれて、

そのお話が面白くて聞き入っちゃいました。

 

ハワイでの生活でのことはもちろん、

バスの車窓から、オバマさんの実家、通ってた学校、

生まれた病院など教えてくれたり、

あと五木ひろしさんが持ってた別荘のこと…などなど

一気にハワイのことが知ることができて、その後の観光も楽しめました。

 

-タンタラスの丘-

夜景が有名ですが、昼間はその上の公園ないにも入れるので、

もっと高いところからダイアモンドヘッドからワイキキ市内、

ホノルル空港まで見渡せます。

ここでも日本の芸能人の別荘があそこにあるそうですとか教えてくれました。

 

-モアナルアガーデン-

日本人にはお馴染みのこの木なんの木

日立は、この木をCMで使用するために、

年間いくらか払ってるとかなんとか?

本当にガイドさんいろんなこと知ってます。

 

-マカダミアナッツファーム-

自分で割ってナッツが食べれるんだけど、

周りには鶏がいて、早くしないと取られちゃうw

女の子は全部取られてた。もしくは、あげてたのか?w

鶏はナッツを食べてるからか、毛並みがつやつや。

今マカダミアナッツのオイルも流行ってますもんね。効果を実感w

お店の中より外の庭の感じが好きでした。

 

バナナがぶら下がってたり

 

素敵な景色。

ここら辺ぐらいからハワイに来た実感が湧き始めました。

 

-ハレイワビーチパークー

チャイナマンズハットや、サンセットビーチやラニアケアビーチなどを、

車窓でみたあと、ハレイワビーチパークへ。

 

ラニアケアビーチでは、亀が甲羅干しをしてましたが、

バスが止めては行けない場所だったので、車窓から。

ハレイワビーチでは、上陸はしてなかったのですが、

時々息継ぎするので顔を出す亀がいて、かわいかったです。

 

-ハレイワにて自由行動-

 

ハレイワ行きたいところがあったのですが、

1時間では行けないところだったので、

近くをブラブラしたり、スーパー入ったり。

土日限定の、鳥の丸焼き屋台が出てました。

 

ここのスーパーのエコバックが可愛くて購入。

 

-マッキーズにてランチ-

 

人気店なのがわかる。

美味しかったです。なによりお米の炊き加減が最高w

もちろんエビも美味。

何人かで行く場合は、それぞれ違う味を選んでシェアするといいかも。

私たちは、ガーリックを三人で頼んでしまい、他の味も食べたみたかったのでw

そして、ガイドさん曰く、エビを最初に全部剥いてから食べるといいとのこと。

 

隣にあるセブンイレブンがレトロで可愛い。

 

-ソープファクトリー&ワイアルアコーヒー-

ここでは、ハワイの記念に、石鹸を買う。

ガイドさんのオススメの、グリーンティーライム。

あと、気になったパイナップル。

 

-ドールプランテーション-

パイナップルのソフトクリーム。

すごく美味しかった。

 

食べながら歩いてたら、おじさんに「Good?」って話しかけるくらい、

にこにこしながら歩いていた模様。

 

-クカニロコ・バース・ストーン-

芸能人がここに訪れて、赤ちゃんができたとかで、

日本人観光客が訪れるようになった場所ですが、

もともとは、ハワイ王族たちが子供を出産した神聖な場所で、

今でもハワイの人たちにとっても、大切な場所。

出産時に使われてた石近くの立ち入りは禁止で行けないのですが、

柵があるわけでもないので、個人で訪れた人などは、

知らないで入ってしまうそうで、地元の方が見張ってました。

昔も王族以外が入ることができなかったようなので、

そりゃ今も神聖な場所ですよね。

 

風が抜けてすごく気持ちがいい場所でした。

 

女性に人気な場所だそうです。

ガイドさんは、ぼくにはよくわからないですって言ってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日本当によくばりで回りましたが、ノースショアまで行けたのがよかったです。

 

ガイドさんがお話してくれた、ノースショアの市のキャッチコピーが印象的でした。

「田舎は、田舎のままで」

ノースショアの人は、ワイキキのような開発が進んでいくことは望んでいなく、

田舎は田舎のままで本当にそうで私がまた訪れる時がきたら、

このままでいてくれたらいいなって思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホテルに帰って、一休みしたあとに、ホテル近くのLulu's Waikikiにて夕食

ここで、面白いことが起きたので、次でゆっくり書こうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイ旅行記〜1日目〜

9月1日から15日まで、4泊6日でハワイに行ってきました。

今年はちょっと自分にしては、海外旅行多め3回目です。

 

それと今回のハワイは、よしお(父)と弟も一緒に行き、家族旅行でした。

この海外旅行の話を昔から知ってる友達なんかにすると、

すごく驚くほどうちの家族にとっては、一家史上最大の重大ニュース。

 

うちの一家は、弟なんかはもう何十年も疎遠な時期があったりして、

複雑な家庭環境だったんですが、まぁ弟もいい大人になったり、

よしおも高齢になってきたりで丸くなったし、

最近数年はちょくちょく連絡したりはするようになってきてました。

けれど、一年に一回弟の誕生日に食事する時に会う程度だったのに、

いきなりハワイに行ったりって!

それには、よしおが今年の5月に急に足の調子が悪くなって、

定年後から74歳までバリバリ働いていたアルバイト先を辞めたり、

普段も長く立っている事が難しい時もあったりで、

もう、長い時間飛行機乗ったりする事が難しいくなるかな?って思って、

当初は私とよしお二人の予定だったんですが、

7月の一年に一回の弟の誕生日食事会にて、

何気なくハワイの話をしたら、弟の仕事の都合もついたので、

一緒に行けるようになりました。

弟もその前までの仕事の部署だと絶対行けなかったので、

なんかそういう時期だったんだと思います。

 

帰ってきてもやっぱり、本当に一緒に行けてよかったって思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日目】移動→ホテル着→ワイキキ周辺買い物

 

【2日目】Egg's Things waikiki(朝食)

           →JTBオプショナルツアーオワフ島よくばり観光

           →Lulu's waikiki(夕食)

 

【3日目】Hou Tree Lanai(朝食)→カハラモール→ホテル前のビーチで海水浴

           →Rock a Hula→ホテルの部屋で夕食

 

【4日目】出雲大社→ダウンタウン観光→THE PIG&THE LADY(昼食)

           →カメハメハ大王像→ホテル前のビーチで海水浴

           →Eating House 1849(夕食)

 

【5日目】ホテルでのんびり→移動

 

【宿泊先】 Pacific Bach Hotel

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日目】

 

8時間近いフライトに、よしおも耐えられるか心配でしたが、

思ったより全然平気そうでした。

私の方が、お尻が痛くて痛くてしんどかった笑

 

ホノルル国際空港に着いて、緊張してた入国審査も思ったほどでなく、

手続きが終わった後は、JTBカウンターへ行ってみんなでバス乗って、

アラモアナセンターで、今後のハワイについて日本語で説明受けたりしたので、

まだハワイに来た実感がなし。

 

1日目は、ワイキキ歩いてれば日本人ばかりだし、

時差ボケなのかふわふわしてたしで、

全然ハワイに来た感じがなかったです。

 

  

景色は充分ハワイなんですが…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

チェックインもなんとかできて、部屋に荷物を置いたりして、

まずは、ガイドブックに載ってたホテル近くの、BareFoot Cafeへ

 

景色もよくてよかったんだけど、美味しいと書いてあったロコモコがいまいち。

ガイドブックみたいに木のプレートにのってたり、お花がのってたり、

サラダがあったり…すっごい期待してたのに普通のプレートだった。

ハワイ旅行で食事で一番大変だったことが、ごはんが美味しくないお店が多いこと。

なんでも食べれるって思ってたけど、やっぱり日本人でごはんが美味しくないと、

こんなにも大変なんだって思いました。

 

スムージーはすっごく美味しかった。

 

その後はバスに乗って街中へ行って、買い物。

小さいお店を回ったり、アラモアナセンター行ったり、

あまりお腹空いてなかったけど、テレビでみて食べてみたかった、

アラモアナセンターのフードコートのステーキ食べて帰りました。

 

よしおが食べてたシーフードも美味しかった。

 

ホテルに帰る前にABCストアでお酒買って、

部屋で飲んだりしながら、次の日はオプショナルツアーに参加するので、

朝早かったので、早めに就寝。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2日目へ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釜山旅行記〜3日目と4日目〜
釜山旅行記【3日目】

この日は朝から快晴


海雲台のカフェで朝ごはんを食べたあと、
バスに乗って海東龍宮寺へ。

  

海沿いにあるお寺。

ここではお願い事を一つ叶えてくれるとのことで、
友人共々健康が第一とのことで、健康をお願いしました。

そのあとはタクシーに乗って、月見の丘(달맞이길)に。
去年も行った丘の上の家(언덕위의집)に。

 

韓国で初めてピザを出したお店だかなんだかです。
ここもまたソンモくんがたまに行くお店とかなんとか。
ピザも釜で焼いてておいしかった。
おいしいけど高めです。

その後またまたタクシーに乗って海雲台まで。
公園に行って歩いたら疲れたので、
近くのザ・ベイ101(더베이101)へ

ここもソンモくんのMVで使用された場所で、
友達が来てみたかったところ。

 

カフェで風を感じながら休憩。

夜景が見たかったんですが、待ち合わせがあったので、
また夜に来ることに。

今年の1月まで教えてくれていた韓国語の先生が、
釜山に住んでいるので、夜一緒にご飯食べました。
先生も元気に大学へ通って勉強しているようで何よりでした。
友達が韓国語ができないのでオール日本語でしたが、
先生わたしの韓国語より上手になっててわたしもますます勉強しなくては。


ケミチプッ(개미집)で

たことコプチャンとエビを炒めたものを、
ご飯と混ぜて食べる釜山で有名な料理。
実はすごい辛くて初めて残しました。
先生も韓国人ですが、辛いの苦手なのに付き合ってくれて、
申し訳なかったです。

辛いもの食べたら甘いものを食べに、近所の31へ。
韓国だとバスキンロビンス。



辛いもの食べて甘いもの食べて、韓国人みたいでした。

その後は、海雲台の海沿いを散歩しながら、
またまたザ・ベイ101へ夜景を観に行きました。

  

夜景も綺麗〜
休日前だったので、地元の人もお酒飲んだりしていて、
楽しそうでした。お店の中もかっこいい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【4日目】

12時のリムジンバスに乗るので、朝ご飯を食べたり、
海雲台の海を散策したり。





リムジンバスを待ってると、タクシーがちょいちょいとまります。
結構しつこい人もいるので、気をつけて。
リムジンバスで一人7,000ウォンなので三人で21,000ウォン。
タクシーで最初30,000ウォンって言われて高いって言ったら、
24,000ウォンぐらいまで下げてきたので、
私達は乗らなかったけど、そのまま直行したい人にはいいのかも。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
私は個人的に釜山好きです。ソウルもいいけれど。
何よりみんな観光客に優しいです。
おいしいものも多いし安いので、本当に違った韓国を気軽にみるには、
釜山はおすすめです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【おまけ】


チョコパイのバナナ味が韓国ではブーム中。
ハニーバターと違って普通にマートで売ってました。


 
釜山旅行記〜1日目と2日目〜
ゴールデンウィークに去年と同じメンバーで、
釜山に三泊四日で行ってきました。

今回は、年明け早々に飛行機を手配し、ホテルも確保。
そう、始めての個人旅行でした。
韓国ぐらいなら言葉がわからなくても、個人旅行しちゃう人多いんだろうな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【1日目】移動日 成田→金海(釜山)空港
【2日目】海雲台市場→西面→南浦洞→広安里
【3日目】海東龍宮寺→月見の丘→海雲台周辺
【4日目】移動日 海雲台周辺→金海(釜山)空港→成田

【宿泊先】ベストウエスタン海雲台ホテル

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【1日目】

夜のフライトだったので、午後からのんびりと成田へ車移動。
成田は周辺駐車場が激安なので、人数多かったりしたら、断然お得な気がする。
私が帰りお土産で荷物多くなっちゃうので、家まで車で着くってのが楽。
リムジンバスやらも安くて便利であるけど、結局降りたところから、
バスやらタクシーに乗ったりするので、交通費的にもどっこいどっこいだったり。
まぁ時と場合でですね。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【2日目】

天気予報は、雨のち晴れ。

外を見るとすごい暴風雨で、外で観光なんてできなかったので、
とりあえず朝食は南浦洞のシンチャントーストに行きたかったけれどを諦めて、
ホテル前の海雲台市場へ。



釜山名物のテジクッパ(되지국밥)

これ韓国語の先生に、食べれたか聞かて、
韓国人でも好き嫌いが分かれるらしいです。

私達はおいしかったです。
特に中に入ってる豚肉がおいしかった!!
もしスープの味が薄かったら、アミの塩辛で調整。

ご飯食べても外はすごい風と雨だったので、
西面の地下やら免税店にて買い物をすることに。
でも西面で結局何も買わなかったw
しばらく西面をうろうろしてちょっと外に出てみると、
雨がやんでたので南浦洞へ行くことに。

南浦洞へ着くと風が強かったけど、
曇り空になってたので、釜山タワーへ登ってみることに。



釜山タワー降りたあとは快晴!
タワーを降りたら南浦洞でお買い物。

ここでは、洋服やら化粧品やら買いまくりw


途中でヤクルトのおばさんがいたので、
気になってたカフェラテ買ってみる。
甘くないからシロップ入れるか聞かれたので、いれてもらう。
私はシロップ入れたあとの味が好きでした。

小腹が減ったので、貝鍋を食べに。
ここもブログなんかで見てて気になってたところ。



これで一番小さいサイズ。
もう貝を一年分食べた。
もう釜山は去年のお刺身もそうだったけど、
魚介類は断然お得で、おいしく食べれる。

その後またお買い物して、
今回のメインの広安里へ。

今回の釜山旅行は、超新星が好きな友達たちと行ったので、
観光コースが一部超新星ゆかりの地を回ったんだけど、
今回のメインは、メンバーソンモくんのお兄ちゃんのお店へ。



広安里はすごく素敵なところでした。

お兄ちゃんのお店は、日本風居酒屋だったのですが、
料理もおいしく何よりお兄ちゃんが優しかったです。
顔も似てて、声が激そっくりでした。

ほろよいいい気分で、タクシーに乗って帰りました。



 
台湾旅行記〜三日目〜
台湾旅行記【3日目】

午後にはお迎えが来るので、
午前中に最後の観光

ホテルから歩いて、龍山寺まで。

 

おしゃべりしながらだとすぐに着きました。

その後朝ごはんを食べてなかったので、
龍山寺近くの定食屋さんへ入る。



魯肉飯が今回の旅で食べたかったので、
定食の他に魯肉飯を頼んだら、
おばちゃんがプラス10元で白飯を魯肉飯にしてあげると、
中国語で言ってました。
旅三日目にもなると、中国語もなんとなく理解できてくるのかと、
おかしかった一場面でした。

その後は、友達がオーガニックリップが欲しいと、
天和鮮物まで行ったり、私がマスキングテープがほしかったので、
誠和書店に行ったり。

そして、旅でどうしても飲んでみたかったものの一つの、
パパイヤミルクジュース。

駅からホテルまでの途中にあったので、
買って帰りお迎えのバスの中で飲みました。



本当に、写真みても食べて食べての旅だった。
友達を行く旅行は、いろいろ食べることができていいね。
けど、今度は一人で行ってみたいと思った台湾旅行でした。

あと、台湾の方々、本当にいい人ばかり!
道を聞けば親身になって教えてくれるし、
券売機で悩んでたら声かけてくれるし、
道を迷ってたら声かけてくれるし!!
そして、地下鉄の乗り方が本当によかった。
降りる人が降りたら乗る。
人が降りてる途中で乗ってくるってことなかった。
(ラッシュ時は監視員がいました)
日本も見習ってほしい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【旅の思い出】

台湾出張が多い方に、フルーツの写真送ったら、
釈迦頭という果物が美味しいとのことで、
テリーとの旅行中に買ったんだけど、これが美味しかった。

果物なのに、ミルクな味で不思議だった!!なんでー??



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【お土産】

 
マスキングテープ買いすぎ
バナナ柄のマスキングテープが欲しかったのに、
売っておらず…
たまたま別の買い物したときに、お店の人が使ってて、
どこで買ったのかと聞いたら、数センチ分けてくれました。
優しすぎる!!


ホテルオークラのパイナップルケーキ



スーパーにて、お茶とかお菓子とか。
マンゴービールとパイナップルビールは、
ビールな苦手なわたしもカクテルみたいに飲めた。
あとNETという台湾のユニクロ的なところで服を買う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


友達が撮ってくれた旅の一枚。
 
台湾旅行記〜二日目〜タクシーチャーターでのちょっと違った旅のススメ
台湾旅行記【2日目】

この日は、台北郊外へ出て九份まで。
そして台湾人ドライバー「テリー」との旅。

電車やバスを乗り継いての旅もいいですが、
今回はタクシーをチャーターしてみました。
けど、これが大正解でした。
九份ってやっぱり夜が一度はみたいじゃないですか。
しかし、一気に人が集まるので、帰りのバスに乗れずに何本も待つとか、
座れないでバスに揺られるとかざらだそうです。
(私たちが行った日も天気悪いにもかかわらず、夜はすっごいすっごい人でした。
大きな花火大会の後のようでした…)
その分タクシーは、渋滞はあるにしろ、座って連れて帰ってくれるので、
本当に楽でした。

このタクシーチャーターって、韓国の方や中国の方は、
結構当たり前のように利用しているようです。
わたしも、日本人ブログでタクシーチャーター知りましたが、
韓国人の旦那さんとご結婚された方のブログでした。

料金は、8時間 4,000元(台湾ドル)

今回は、レートもよく(1元約3円)一人あたり日本円で4,000円計算でした。

旅行社で十份→九份のコースはありましたが、
一人あたり7,000〜8,000円だったので、
3人だった場合はタクシーチャーターが断然お得でした。
4人ならもっとお得に楽しめます。

そして、8時間以内で好きなところ連れてってくれます。
ホテルに迎えに来てくれて、私たちは今回、野柳地質公園
→テリーオススメの海鮮料理屋でランチ→十份でランタン上げ
→九份散策、お茶屋体験のコースにしました。

その他、猫村や秘密のお寺のコースもあるので、
時間追加して回るのもいいかも。



   

   

そうそう、テリーが連れて行ってくれた、海鮮料理屋「海龍珠活海鮮餐」での
ランチがもうもう美味しかった!
地元の方も通っているお店らしく、私たちの隣では、送別会をやってました。


左下の「エビソング」がもうもう美味しかった!
エビと揚げと玉ねぎを炒めたものを、レタスと北京ダックの皮のようなものに
包んで食べる。
今思い出しただけでも、つばが出る…。

帰りは、台北市内に戻れるのが早かったので、小龍包を食べることに。
途中途中間食したりしてたので、お腹空いてなかったことが悔やまれる!

テリーオススメと私たちが行きたかった小龍包屋さんが一緒で、
そこまで送ってもらって、さらに注文してもらって、そこでバイバイ。

テリーは日本語が上手で、ずっとおしゃべりしてて、楽しい旅でした。
あと、ず〜っと3人の写真撮ってくれます。
ポーズの指定付きで(笑)
恥ずかしかったけど、見返してみると、いい写真ばかりだった!
旅行って誰か写ってなかったりとか集合写真ぜんぜんないけど、
今回テリーが撮ってくれたから、いっぱいあってよかったよ。



濟南鮮湯包にて
ヘチマとエビの小龍包が食べたかったけど、売り切れでした。
その他も、角煮やら餃子やらたくさんたくさん食べた(笑)

本当にテリーありがとう!
謝謝!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
テリーと会う前に、朝から行列のできる阜坑豆漿へ


豆乳のスープが優しい味でした。
メニューを書いて渡せばスムーズに注文できました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私のブログなんてなんの力にもならないけど、
頑張ってるテリーの為にちょっと宣伝。

lineでテリー気軽にお問い合わせしてみてください。
意外と人気なので、旅が決まったら連絡したほうがいいですよ。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



 
台湾旅行記〜一日目〜
2月後半に台湾へ行ってきました。
2泊3日の旅。
今回は、女子3人の旅行でした。
このメンバーで旅行自体行くのも始めてだったので、
出発前からわくわく。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【1日目】移動→ホテル→阿宗麺線→子村荘園→士林夜市→辛發亭→ホテル

【2日目】ホテル→阜坑豆漿→(チャータータクシーで)野柳地質公園→
     →海龍珠活海鮮餐→十份→九份→濟南鮮湯包→ホテル

【3日目】龍山寺→天和鮮物→誠和書店→牛乳大王→ホテル→移動

【宿泊先】新世界大飯店(洛碁新仕界大飯店)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ず〜っと食べて食べて食べての旅でした。
行く前は味が合うか心配でしたが、3人ともに美味しく食べてました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【1日目】

 
阿宗麺線 カツオだしで日本人が好きな味!

 

金魚型のお茶を買いに北投まで
台湾の人の普通の暮らしが見れてよかった。



士林夜市にて、このトマト飴は騙されたと思ってぜひ食べて。
最初嫌がってた友達も、帰りにもう一つ買ってました。
今回の食旅の衝撃その一。



台湾のフルーツ屋さんはどこも可愛かった〜



士林夜市の地下食街にて
チャーハンが美味!
カニを揚げた料理は、ビールが進む。



甘いものを食べに辛發亭へ。
ここのマンゴーかき氷が美味らしいのですが、
季節じゃなく無いと言われました。残念。
ピーナッツといちごを食べましたが、
ピーナッツ味のかき氷に衝撃!!
美味すぎる!!
これを食べずに帰ったならば、
台湾に来た意味ないぐらい!
いちごも美味しくて、マンゴーが無かったのが、
悔やまれます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2日目につづく
ひさびさに発売日が待ち遠しかったもの
Instagramやら、ホームページやらで紹介されてて、
ひさしぶりに発売日を待ち焦がれていたグッツがありました。

afternoontea×Cat's ISSUEのコラボ「Cat's Naptime」

会社の仕事の合間に、オンラインショッピングで買ったり…
あとは、会社の帰りにお店にも見に行ったり。

どれも可愛くて、たくさん買ってしまった。


(トートバックに、ハンドタオルに、Tシャツに!)

店舗では、タグが配られるので、友達の誕生日プレゼントを購入してもらっちゃいました。



すべて猫グッツなんだけど、大人が持っても大丈夫な猫グッツで、
こういうのなかなかないからひさしぶりに興奮してしまいました。
 
もう2月か
あれよあれよと、2月。
世間の皆さん同じこと思っているでしょうね。

年明けてからというもの、なんかだらだらと過ごしてしまい、
なんだかもったいない。

やらなきゃいけないこといっぱいあるんだけれど、、、
もうそこは、自分との戦いですね、うん。

若い時って時間持て余しても、まぁいっかってだらだら過ごしてしまったんだけど、
ある程度の年超えてから、今は今しかない!って思うようになって、
こう思うのも年を取ったからでしょうね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
年を取ることの焦りって、30歳を迎える時が一番あって、
けど今は、だんだん年を取ることの焦りよりも、
年に見合うぐらい自分が成長できてないのに、焦りを感じる。
まだまだ知らないこといっぱいだし、本当に死ぬ気で学ぶことあります。
今まで学んでこなかったつけだと思って、頑張るしかない。

で、学んでいることって言っても、何か外国語を取得したいということで、
韓国語を習っているのだけれど、昨年10月の試験で、
韓国語のTOEICにあたるTOPIKの試験で、3級に合格しました。
6級まであり6級が一番難しいので、半分まで来たということでしょうか。
3級受かるまでが本当に辛くて、問題がちんぷんかんぷんだったけど、
こつこつと自分なりに勉強して、なんとか受かることができました。
今年は、3年目に入るということで、4級合格が目標。


(10月の試験会場。大学に入るってもの久々で楽しい)

まぁひさしぶりに勉強してみると、いろいろと楽しくて(辛いときもあるけど)、
何が楽しいかって、勉強用の文具を買ったりする瞬間。
東急ハンズとかLOFTとか100均とかもう天国。

あとは、カフェで勉強して過ごす時間。
試験前に、日本なのにフリーWiFiがあるカフェに、
会社が帰りとか、休日とかに行くのが楽しい。


(ここのカフェ、いろいろと美味しいし、机が広くてさらにOK)

いろいろと試行錯誤して、モチベーション維持しながら、
頑張って学ぼうかと思います。

あと、韓国語まだまだの癖に、次なる言語を勉強し始めようかと。
こちらは独学なので、どこまでつづくのか…